生理前のニキビはサプリメントで対処

生理前になるとできるおでこニキビのように、女性ホルモンバランスやストレスといった体の内側の原因も関係してくる場合、サプリメントを活用して体内からも効果的に働きかけていく方法は有効です。

 

生理前のニキビを抑えていくためのサプリメント選びでは、女性ホルモンやストレスといった生理前の肌荒れの根本原因に働きかけることを選ぶのか、あるいは広くニキビ全体に効果的な成分をサプリメントで補充していくかの2つの方法が選び方としてあります。

(もちろん、両方を同時に使用していってもOKです。)

 

順番に見ていきましょう。

 

生理前のホルモンの乱れに働きかけるサプリ

「生理前のニキビである以上は、女性ホルモンバランスに働きかけないと根本的な解決にならないでしょ」

そのように強く感じている時にはチェストツリーや大豆イソフラボンが配合されたサプリメントがおすすめです。女性ホルモンバランスの乱れを整えてエストロゲンの減少による悪影響を最小限に抑えるためにも、”女性のミカタ”や”DHC 大豆イソフラボン”を活用していきましょう。

 

また、ストレスが原因で女性ホルモンバランスが乱れている場合も多く、そのような時には”DHC リラックスの素”やビタミンB・ビタミンCが配合されたサプリメントがおすすめです。

(ストレスホルモンにビタミン群が消費されて不足しがちになるからです。)

 

ニキビを対策していくためのサプリメント

一方で、生理前やストレスに関係なくニキビを対策していく上で有効な成分となるのは何といってもやはり”ビタミン群”です。

 

  • 肌の修復・回復の役割を果たすターンオーバーを促進する
  • 血行を改善し肌に栄養を行き渡らせる
  • 過剰な皮脂分泌を抑える作用がある
  • 美白効果があって跡が残った時にも効果的

 

ビタミン群だけでこれだけの作用が期待出来るため、絶対に不足させてはいけない栄養素と言えます。特におでこのように皮脂腺が豊富な場所にニキビが増えてしまっているならなおさらですね。

 

もしかしたら既にチョコラBBとかペアA錠を試しているけどイマイチ効果を感じられていないという方もいるかもしれません。ビタミン群だけではなくてプラスアルファで取り入れるなら整腸作用がある乳酸菌がおすすめです。

生理前に肌荒れなどの不調(PMS)が出てしまう方は便秘の症状も出やすいと言われています。胃腸の調子が悪いと血行が悪化したり、体内に毒素が溜まる原因となるのでニキビがふき出す原因にもなります。

肌に栄養が届きにくくなり血色が悪くなったり体臭や口臭の原因にもなるし、とにかくイメージ的にも良くありません。

便秘を当たりまえの症状としないためにもヨーグルトでも乳酸菌飲料でもサプリメントでも良いので、菌活を習慣化していくと良いですよ。

リンク集

おしり にきび

© 2017 生理前ニキビおでこに大発生!原因から効果的に治す rss